結婚相談所の人気おすすめランキング15選!料金や成婚率で徹底比較

結婚相談所おすすめ

「結婚相談所のおすすめを知りたいけど選び方が分からない」とお悩みの人はいませんか?

結婚相談所は結婚を希望する独身の男女の会員に、結婚を前提とした出会いを提供するサービスのことです。

しかし、中には安い金額で入会させて徐々に高いコースに移行させる結婚相談所もあります。

そのため、結婚相談所に入会する前に選び方を知っておくことが重要です。

当記事では、結婚相談所の入会後の流れや結婚相談所に関するよくある質問についても解説しています。

  • おすすめの結婚相談所を知りたい人
  • 自分に合った結婚相談所を見つけたい人
  • 真剣に婚活をしたいと考えている人

これから本気で結婚したいと考えている人はぜひ参考にしてください。

目次

結婚相談所おすすめランキング!料金や成婚率で徹底比較

結婚相談所名 サンマリエ ハッピーカムカム naco-do(ナコード) エンジェル スマリッジ ゼクシィ縁結びエージェント IBJメンバーズ パートナーエージェント アムールマリアージュ ウィッシュ クラブマリッジ オーネット ツヴァイ エン婚活エージェント ムスベル
料金
  • 初期費用:170,000円
  • 月会費:16,500円
  • 成婚料:200,000円
  • 入会金:55,000円
  • 初期費用:33,000円
  • 月会費:15,000円
  • 成婚料:200,000円
  • 入会金:29,800円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:16,800円(初月2,980円)
  • 成婚料:0円
  • 入会金:0円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:1980円※12カ月プランの場合
  • 成婚料:0円
  • 入会金:6,600円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:9,900円※12カ月プランの場合
  • 成婚料:0円
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:17,600円
  • 成婚料:0円
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:252,450円
  • 月会費:17,050円
  • 成婚料:220,000円
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:104,500円
  • 月会費:15,400円
  • 成婚料:55,000円
  • 入会金:0円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:20,000円
  • 成婚料:250,000円
  • 入会金:0円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:0円
  • お見合い:11,000円
  • 成婚料:330,000円
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:110,000円
  • 月会費:16,500円
  • お見合い:0円
  • 成婚料:165,000円
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:83,600円
  • 月会費:16,500円
  • 成婚料:0円
  • 入会金:115,500円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:15,400円
  • 成婚料:0円
  • 入会金:10,780円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:14,300円
  • 成婚料:0円
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:132,000円
  • 月会費:15,400円
  • 成婚料:330,000円
会員数 約80,296人 約80,000人 約121,000人 非公開 約55,000人 約23,400人(自社会員数) 約70,000人 約29,000人 約38,000人 約15万人(提携先含む) 約79,000人 約45,435人 約27,000人 約30,000人 約98,000人
年齢層 30代~40代 20代~40代 30代 30代~40代 30代~40代 20代~40代前半 20代~40代 20代~30代 20代~30代 20代~30代 30代 30代 30代 20代~40代 30代~50代
成婚率 94.4%(1年以内) 52.2%(1年以内) 36.7%(1年以内) 非公開 非公開 26.2% 50.5% 27%(1年以内の成婚率は65%) 非公開 67.5%(令和2年9月~令和3年2月) 28% 非公開 非公開 30%(6か月以上続けた場合) 非公開
タイプ 仲人仲介型 仲人仲介型 データマッチング型 データマッチング型 データマッチング型 ハイブリッド型 ハイブリッド型 仲人仲介型 データマッチング型 仲人仲介型 仲人仲介型 データマッチング型 ハイブリッド型 データマッチング型 仲人仲介型(データマッチング型の利用可能)
サービス詳細 サンマリエはこちら ハッピーカムカムはこちら ナコード(ナコード)はこちら エンジェルはこちら スマリッジはこちら ゼクシィ縁結びエージェントはこちら IBJメンバーズはこちら パートナーエージェントはこちら アムールマリアージュはこちら ウィッシュはこちら クラブマリッジはこちら オーネットはこちら ツヴァイはこちら エン婚活エージェントはこちら ムスベルはこちら

日本結婚相談所連盟『お見合い成立数、はやくも50万件突破』

日本結婚相談所連盟会員数・お見合い成立数の推移

2022年1月から10月のお見合い成立件数が50万人を突破しました。

国立社会保障・人口問題研究所によると、夫婦が知り合ったきっかけにおける「お見合い」の構成割合は、2010年以降増加傾向にあり、2021年には9.0%と前回調査2015年比1.4倍となりました。

SNSやマッチングアプリといった「インターネットサービス」は13.6%を占めており、サービス利用者の婚活フェーズの変化から結婚相談所へ移行するケースが増えたことで、会員数・お見合い数の増加に繋がっていると考えられます。

また、時間や場所に囚われないオンラインお見合いを導入する結婚相談所が増加しています。

新型コロナウイルス感染症対策の規制緩和から移動の自由度が高まり、婚活者の結婚意欲が向上したこともお見合い数増加の要因だと考えられます。

2021年と比較しても、2カ月以上早く50万件を超えており、今後さらなる成婚増加が見込まれます。

多くの人の結婚意識の高まっているこの機会に、結婚相談所での婚活をしてみてはいかがでしょうか。

参考元:https://www.ibjapan.com/information/20221101/

婚活サービスを通じて結婚した割合は16.5%で、3年連続過去最高を更新

婚活サービスを通じて結婚した人は16.5%で3年連続過去最高を更新

株式会社リクルートが運営する「リクルートブライダル総研」の「婚活実態調査2021」によると、2020年婚姻者のうち、婚活サービスを通じて結婚した人は16.5%で3年連続過去最高を更新しました。

2020年婚姻者のうち、婚活サービスを利用して結婚できた人の割合は以下の通りです。

2020年婚姻者の利用していた婚活サービス割合
婚活サイト 44.7%
結婚相談所 41.7%
お見合い 22.2%
知人に紹介を依頼 21.9%
婚活パーティ・イベント 20.2%

婚活サイトと結婚相談所を利用して結婚した人の割合が高いことが分かる。

また、恋愛もしくは結婚意向がある恋人のいない独身者において、27.2%が婚活サービスの利用経験があり、男女ともに4年連続で増加している。

インターネット系婚活サービスの普及により、男女ともにすべての世代で利用経験率が増加した。

婚活サービスのイメージはこの2年間で、「効率的な手段」という認識が高まり、次第に変化が進んでいます。

参考元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001206.000011414.html#:~:text=%E5%BA%83%E7%BE%A9%E3%81%AE%E5%A9%9A%E6%B4%BB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%A6,%E3%81%AE%E5%89%B2%E5%90%88%E3%81%8C%E6%9C%80%E3%82%82%E9%AB%98%E3%81%84%E3%80%82

結婚相談所は結婚相手を真剣に探している男女の出会いをサポートしてくれる場所のこと

結婚相談所の仮交際とは

結婚相談所は結婚相手を真剣に探している男女の出会いをサポートしてくれる場所のことです。

結婚相談の具体的なメリットは以下の4つが挙げられます。

  • 婚活のプロ(仲人)によるサポートが手厚い
  • 入会から1年以内で結婚できる可能性がある
  • 複数人を同時にアプローチができる
  • 気軽にストレスなく婚活ができる
お見合いやマッチングアプリなどにはない、婚活のプロ(仲人)のサポートがあります。

仲人とは、人間関係を仲立ちする仲介人のような役割を担う人のことです。

そのため、プロフィールの作り方から結婚相手の選び方まで幅広くアドバイスをもらうことができます。

また、結婚相談所には結婚を真剣に考えている人しかいないため、結婚相談所の成婚までの期間を平均すると入会から1年以内で結婚できることもメリットの一つです。

結婚相談所は、複数人の人と同時にお付き合いできることも特徴です。

男女の恋愛において、複数人と同時にお付き合いすることは許されないことですが、結婚相談所では「仮交際」という複数人と同時にお付き合いできる制度があります。

仮交際をすることで、相手の内面をより深く知ることができるため、時間が経ってから後悔することが少ないこともメリットです。

婚活をしていると、お見合いを断りたい場面や交際してから断りたい場面があるかもしれません。

そんな時、結婚相談所ではお断りをする際に仲人を挟んで伝えることができます。

そのため、気軽にストレスなく婚活を進めていくことができるでしょう。

結婚相談所が多くて選べないという人は日本結婚相談所連盟(IBJ)がおすすめ

日本結婚相談所連盟の仕組み

結婚相談所がたくさんありすぎて選びきれないという人は日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟している結婚相談所から紹介してもらうことをおすすめします。

日本結婚相談所連盟(IBJ)とは、全国3400社を超える結婚相談所と加盟相談所の80,000人以上の会員を結ぶ「日本最大級の結婚相談所グループ」です。

加盟相談所同士で自由なお見合いができるため、自分に一番合った結婚相談所を紹介してくれます。

結婚相談所選びで手が止まってしまい、悩んだときは日本結婚相談所連盟(IBJ)に相談することがおすすめです。

参考元:https://www.ibjapan.com

結婚相談所とマッチングアプリの違い

結婚相談所の位置づけ

結婚相談所とマッチングアプリの違いは、利用する人の目的によって異なります。

以下が結婚相談所とマッチングアプリの違いです。

目的 料金 始めやすさ 会うまでのステップ
結婚相談所 真剣に婚活したい 高価格 住民票などの書類の提出が必要 仲人がお見合い日時を調整する
マッチングアプリ 気軽に異性と出会いたい 低価格・無料 アプリやWEBの登録で完了 マッチングすれば即日会える

一番の違いとして、結婚相談所は「婚活」・マッチングアプリは「恋活」を目的として利用している人が多いです。

結婚したいと強く思う人は結婚相談所、まずは気軽に異性と出会いたい人にはマッチングアプリがおすすめです。

また、低料金や無料のマッチングアプリを利用する人は、結婚の意識が低い人もいる可能性があります。

始めやすさと会うまでのステップにおいては、マッチングアプリは始めてその日に会うことが可能です。

対して、結婚相談所は書類提出や仲人の調整などを終えてから、相手と会うことができます。

目的をどこにおくかによって、どの婚活サービスを利用するのかが変わってくるため、自分の目的に合ったサービスを利用しましょう

結婚相談所を選ぶための4つのポイント

結婚相談所を選ぶための4つのポイント

結婚相談所には、大小含めてかなり多くの結婚相談所があります。

数ある結婚相談所の中から自分に合った結婚相談所を選ぶためには、選び方が大切です。

結婚相談所を選ぶためには以下の4つのポイントを抑えておきましょう。

  • 会員数と登録会員の質で選ぶ
  • 料金に見合ったサービスを受けられるかどうかで選ぶ
  • 店舗数や定期的に通えるかどうかで選ぶ
  • 担当者との相性がいいかどうかで選ぶ

結婚相談所に入会してから後悔しないためにも、入会前に結婚相談所の選び方を知っておきましょう。

会員数と登録会員の質で選ぶ

どれほど優れたサポートがあってたとしても、出会いの数が少なくなると婚活の成功する可能性は少なくなります。

会員数は出会いのチャンスの量と考えて、出会いのチャンスをできるだけ多くするようにしましょう。

会員の質を判断するには、成婚率が高い結婚相談所を選ぶことも大切です。

成婚率とは結婚相談所各社で、登録会員のうちどれだけの人数が成婚したかを算出したものです。

成婚の定義が各社によって異なることもあるため、成婚率だけでは不確かな部分があるかもしれません。

しかし成婚率が高ければ、良質な結婚相談所であると判断できるので、結婚相談所が発表している成婚率はチェックしておきましょう

料金に見合ったサービスを受けられるかどうかで選ぶ

結婚相談所は、月会費の他にも入会費・初期費用がかかる結婚相談所がほとんどです。

そのため、手厚いサポートを含めたサービスを受けられる結婚相談所を選ぶべきです。

結婚相談所の手厚いサポートの判断基準は以下の3点を確認しておきましょう。

  • 満足できない場合の返金保障
  • 外見磨きやコミュニケーションサポート
  • 成婚後のサポート

結婚相談所のサービスに満足できなかったり、1年以内に成婚できなかった場合などに返金保証を行っている結婚相談所があります。

また、婚活を進めていく中での外見磨きやコミュニケーションをサポートしてくれる結婚相談所もあります。

基本的に結婚相談所は、お相手探しから成婚までをサポートしてくれるのですが、成婚後の結婚式のサポートなども行う相談所があるためチェックしておきましょう。

料金に見合ったサービスを受けられるかどうかを事前に確認しておきましょう。

店舗数や定期的に通えるかどうかで選ぶ

婚活を進めていくうえで、専任のプロカウンセラーからアドバイスを貰いたい人は、定期的に結婚相談所に通う必要があります。

自分の住んでいる地域に店舗があるのか、通いやすい距離に位置しているのかどうかを確認しておきましょう。

そのため、遠くて通いづらい場合はアドバイスを受けたい時に受けられないという可能性もあり、婚活を進めていくことが難しくなります。

結婚相談所を選ぶうえで、店舗数や定期的に通えるかどうかを事前にチェックしておきましょう

担当者との相性がいいかどうかで選ぶ

結婚相談所を選ぶポイントとして、専任の担当者との相性も重要です。

婚活を成功させるために、大切になるのが専任の担当者とのコミュニケーションです。

専任の担当者のアドバイスがよく分からなかったり、これからの具体的なステップを把握できなければ、結婚相談所に通うメリットがありません。

また、初めての婚活でわからないことや不安なことを気軽に相談できる担当者でなければ、婚活が進まなくなってしまいます。

そのため、結婚相談所を選ぶ際は、担当者との相性がいいかどうかを無料のカウンセリングや体験会を利用することで判断しましょう

結婚相談所の紹介サービスの違い!タイプごとの特徴も解説

タイプごとの特徴も解説

結婚相談所には、大きく分けて3つのタイプに分類できます。

タイプ
仲人型 仲人を通した紹介で出会うタイプの結婚相談所
データマッチング型 登録したプロフィールや希望条件をもとにシステムからの紹介で出会うタイプの結婚相談所
ハイブリッド型 仲介型とデータマッチング型の特徴を合わせ持った結婚相談所

それぞれのタイプによっておすすめできる人が異なるため、以下で詳しく解説します。

初めての婚活でもスムーズに進められる仲人仲介型

仲人仲介型の結婚相談所は、初めての婚活でもスムーズに進めることができる特徴があります。

入会後の流れは、会員に専任のコンシェルジュが担当し、面談で希望の条件をあなたから聞き出します。

その後、希望の条件をもとに、お相手を毎月何人かを選んでくれるという方法です。

専任のコンシェルジュが相談に乗ってくれるため、婚活中の悩みからデート当日のファッションの悩みまで気軽に相談できることがポイントです。

二人三脚で婚活を進めていきたい人は仲人仲介型の結婚相談所がおすすめです。

条件に合う会員をシステムが選んでくれるデータマッチング型

データマッチング型の結婚相談所は、条件に合う会員をシステムが選んでくれる特徴があります。

仲人仲介型との大きな違いは、自分で主体的に行動する必要があることです。

専任のコンシェルジュはいないため、相手のプロフィールを見て自分がお見合いしたい相手がいれば、お見合い希望を送ります。

その後、マッチングした相手とデートを重ね、プロポーズに成功すると成婚退会になります。

データマッチング型は、結婚相手を探して成婚までの流れを自分でやっていきたい人におすすめです。

効率的な婚活が可能なハイブリッド型

ハイブリッド型は、仲人仲介型とデータマッチング型を組み合わせた効率的な婚活ができる特徴があります。

システムが選んだ相手のほかにも、自分で検索して相手を見つけたり、専任のコンシェルジュから相手を紹介してもらうことができます。

自分とコンシェルジュとシステムの3方向から相手を探すことができるため、自分では想像していなかった意外な出会いに期待できます。

自分のペースで婚活を進めていき、その中で分からないことや悩みがあったときにはコンシェルジュに相談したい人におすすめです。

結婚相談所おすすめランキング15選!タイプ・年代にあった相談所を紹介

タイプ・年代にあった相談所を紹介

ここからは、多数の結婚相談所の中から特におすすめできる結婚相談所をタイプ・年代別に分けてご紹介します。

  • 仲人仲介型のおすすめ結婚相談所
  • データマッチング型のおすすめ結婚相談所
  • ハイブリッド型のおすすめ結婚相談所
  • 20代におすすめの結婚相談所
  • 30代におすすめの結婚相談所
  • 40代におすすめの結婚相談所

自分の目的に合った結婚相談所を見つけたい方は、ぜひ参考にしてください。

仲人仲介型のおすすめ結婚相談所

仲人仲介型のおすすめできる結婚相談所をご紹介します。

担当のコンシェルジュが出会いから結婚までをサポートしてくれる仲人型は、以下の人におすすめです。

  • 結婚相談所の利用が初めての人
  • 婚活についての知識や経験がない人
  • 1人ではなかなか婚活に踏み出せない人

結婚相談所を初めて利用する人や婚活経験がない人は、しっかり確認しておきましょう。

サンマリエは専任の一人ひとりの活動をサポートしてくれる

会員数 約80,296人
成婚率 1年以内の成婚率94.4%
1年間で成婚した際の利用料金 約562,000円
料金詳細※スタンダードプラン
  • 初期費用:170,000円
  • 月会費:16,500円
  • 成婚料:200,000円
店舗数 全国23店舗+32サテライト

「サンマリエ」は運営年数40年を超える、最も歴史のある結婚相談所の1つです。

約8万人の会員の中から結婚相手を探すことができます。

店舗数はサテライト支店を含めると、全国42都道府県のエリアに位置しているため、地方のお住まいの方でも安心して通うことができます。

費用は高めの設定ですが、1年以内の成婚率の高さや、お見合いが3カ月以内に成立しなかった場合の返金保証サービスがあるので焦らずに婚活することができます。

サンマリエでは会員限定の全80種類を超えるセミナーや担当コンシェルジュのサポート力の高さといった誰もが満足できる結婚相談所なので、婚活が初めての方におすすめです。

サンマリエの公式サイトはこちら

ハッピーカムカムはで出会う相手の質が高い

会員数 約80,000人
成婚率 52.2%(1年以内)
1年間で成婚した際の利用料金 約468,000円
料金詳細
  • 入会金:55,000円
  • 初期費用:33,000円
  • 月会費:15,000円
  • 成婚料:200,000円
店舗数 2店舗

ハッピーカムカムは「自分にピッタリのお相手」に早く会うことができる結婚相談所です。

専任のアドバイザーと二人三脚で、約8万人の会員の中から選りすぐりのお相手を判断し、オーダーメイドで紹介してくれます。

その相性を判断するために、必ず1度はハッピーカムカムに来社しヒアリングを行うことで出会いの質を向上させています。

また、会員の質とサポートを保つために会員に人数制限を設けており、退会者が出ると入会することができるという特徴があります。

ハッピーカムカムでは1年間で会員の2人に1人が成婚しており、成婚の実績を重要視している人におすすめです。

ハッピーカムカムの公式サイトはこちら

データマッチング型のおすすめ結婚相談所

データマッチング型のおすすめ結婚相談所をご紹介します。

会員の登録データをもとにシステムから自動で相手を選んでくれるデータマッチング型の結婚相談所は以下の人におすすめです。

  • たくさんの人との出会いが欲しい
  • 自分のペースで婚活を進めていきたい人
  • コンシェルジュなどのサポートが必要ない人

データマッチング型の結婚相談所は、自分のペースで婚活を進めていきたいという人におすすめです。

naco-do(ナコード)は2,980円から始められる

会員数 約121,000人
成婚率 36.7%(1年以内)
1年間で成婚した際の利用料金 約217,580円
料金詳細※1カ月プラン
  • 入会金:29,800円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:16,800円*(初月2,980円)
  • 成婚料:0円
店舗数 なし

naco-do(ナコード)は2019年に誕生したオンライン完結の結婚相談所です。

店舗はありませんが、婚活サポーターによる初回120分のZOOM面談で婚活プラン作成の手順をコーチングしてくれます。

婚活のステップが進むごとに、当月のアクションを婚活サポーターが成婚までサポートしてくれます。

また、複数の加盟グループと連携しているため会員数が121,000人と紹介人数も多く、初月2980円という低価格でサービスを受けられる特徴があります。

naco-do(ナコード)は、自分のペースで婚活を進めていきたいが、婚活で困ったことがあった際は担当のサポーターに相談をしたいという人におすすめです。

naco-do(ナコード)の公式サイトはこちら

エンジェルは成婚後3年間のフォローがあるので安心

会員数 非公開
成婚率 非公開
1年間で成婚した際の利用料金 約23,760円
料金詳細※12カ月プランの場合
  • 入会金:0円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:月額1980円
  • 成婚料:0円
店舗数 なし

エンジェルは創業22年以上でリーズナブルな婚活に特化した老舗サービスです。

リーズナブルさはありますが、入会審査が厳しく、無料会員という概念がないため真剣に婚活をしている人と出会うことができます。

独自の性格分析であるAIPC条件や自分にピッタリの相手を月に2回、2人から4人ほど紹介してくれる「エンジェルマッチ」というサービスが特徴です。

また、月額1,980円(12カ月プランの場合)だけでなく、交際中のアドバイスから結婚後3年間のフォローも充実しています。

エンジェルはマッチングアプリよりも真剣に、結婚相談所よりはリーズナブルに婚活を進めていきたい人におすすめです。

エンジェルの公式サイトはこちら

スマリッジは成婚量とお見合い料金が0円でリーズナブル

会員数 約55,000人
成婚率 非公開
1年間で成婚した際の利用料金 約125,400円
料金詳細
  • 入会金:6,600円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:9,900円
  • 成婚料:0円
店舗数 なし

スマリッジは、結婚相談所のサービスを低価格で受けられる結婚相談所です。

低価格でありながら、コンシェルジュのサポートやオプションの中から必要なものだけを選んで追加することができます。

追加できるサービスとして、電話相談やオンライン面談などがあります。

ホームページには成婚率の記載はありませんが、成婚退会までの期間が約5.4カ月とあるため、コスパ良く自分の必要なサービスだけを受けたい人にオススメです。

スマリッジの公式サイトはこちら

ハイブリッド型のおすすめ結婚相談所

ここからはハイブリッド型のおすすめ結婚相談所をご紹介します。

仲人型とデータマッチング型の良い部分が合わさっているハイブリッド型の結婚相談所は、以下の人におすすめです。

  • 自分のペースで婚活を進めながらも、困ったときはアドバイスが欲しい人
  • 仲人型かデータマッチング型の結婚相談所のどちらを選べば悩んでいる人

ハイブリッド型の結婚相談所は、自分のペースで婚活を進めながらも、困ったときはアドバイスが欲しい人や仲人型かデータマッチング型の結婚相談所のどちらを選べば悩んでいる人におすすめです。

ゼクシィ縁結びエージェントは大手会社のリクルートが運営していて安心

会員数 自社会員約23,400人
成婚率 26.2%
1年間で成婚した際の利用料金 約244,200円
料金詳細※スタンダードプラン
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:17,600円
  • 成婚料:0円
店舗数 全国27店舗

ゼクシィ縁結びエージェントは大手会社「リクルート」が運営する「ゼクシィ」の人気の結婚相談所です。

他の大手結婚相談所と引けを取らないサポートが充実しているのにも関わらず、料金が約半額という点が挙げられます。

スタンダードプランでは、アドバイザーとの面談と自分で検索して月20人までアプローチすることができます。

ゼクシィ縁結びエージェントは、自分のペースで婚活を進めて、婚活アドバイザーとの面談も活用したい人におすすめの結婚相談所です。

ゼクシィ縁結びエージェントの公式サイトはこちら

IBJメンバーズは日本結婚相談所連盟直営で安心して婚活できる

会員数 約70,000人
成婚率 50.5%
1年間で成婚した際の利用料金 約710,050円
料金詳細
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:252,450円
  • 月会費:17,050円
  • 成婚料:220,000円
店舗数 全国12店舗

IBJメンバーズは年間1万組以上の成婚を生み出すIBJ直営の結婚相談所です。

IBJとは日本結婚相談所連盟のことであり、婚活中の人に「結婚相手を紹介するサービス」を提供しています。

厳しい社内試験をクリアしたスタッフが、業界最高水準の技術でサポートしてくれます。

また、完全予約制でプライバシーに配慮した個室のため、周りを気にせずに安心して相談することが可能です。

1年間で成婚した際の利用料金は約71万円で高めですが、IBJ独自の多彩な出会いツールや全コースに返金保証がついているため、婚活のすべてにこだわりたい人におすすめです。

IBJメンバーズの公式サイトはこちら

20代におすすめの結婚相談所

ここからは、20代におすすめの結婚相談所をご紹介します。

20代におすすめの結婚相談所は以下の特徴が当てはまる人におすすめです。

  • 1年以内に結婚したい人
  • オンライン上で気軽に婚活相談をしたい人
  • 20代のうちから多くの出会いをしたい人

比較的体力と余裕のある20代のうちに、出産・子育てができる時期に結婚をしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

パートナーエージェントは1年以内の成婚率が65%

会員数 約29,000人
成婚率 27%(1年以内の成婚率は65%)
1年間で成婚した際の利用料金 約377,300円
料金詳細※コンシェルジュコース
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:104,500円
  • 月会費:15,400円
  • 成婚料:55,000円
店舗数 17店舗

パートナーエージェントは、入会から1年以内の交際率が93.1%、1年以内の成婚率が65%と実績のある結婚相談所です。

成婚退会までの期間で一番多いのは4カ月であるため、短期間で婚活ができる特徴もあります。

もし、3カ月出会いがなければ登録料を全額返金してくれる出会い保証制度があるため、焦ることなく婚活を進めていくことができます。

パートナーエージェントは現在20代の会員の割合が過去最多となっているため、この機会に始めて婚活をする20代の人におすすめです。

パートナーエージェントの公式サイトはこちら

アムールマリアージュは相談回数に制限がなくいつでも相談できる

会員数 約38,000人
成婚率 非公開
1年間で成婚した際の利用料金 約490,000円
料金詳細Aプラン
  • 入会金:0円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:20,000円
  • 成婚料:250,000円
店舗数 1店舗

アムールマリアージュは、入会金・登録料・お見合い料が全て0円の結婚相談所です。

データマッチング型の結婚相談所は、料金設定が低いことが多いですが、その分婚活サポートがあまり充実していない場合が多いです。

しかし、アムールマリアージュでは恋愛心理学を駆使し、LINEで24時間365日サポートをしてくれる特徴があります。

すべてオンラインで完結できるため、地方にお住まいの方やスマホやPCの扱いに慣れている20代の方にピッタリです。

アムールマリアージュは、入会金や登録料などの初期費用を抑えて、サポート面の充実した結婚相談所をお探しの人におすすめです。

アムールマリアージュの公式サイトはこちら

ウィッシュはワンランク上の出会いを徹底したサポートで実現してくれる

会員数 約15万人(提携先含む)
成婚率 67.5%(令和2年9月~令和3年2月)
1年間で成婚した際の利用料金 約417,900円
料金詳細男性[ステータスコース]
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:0円
  • お見合い料:11,000円
  • 成婚料:330,000円
料金詳細※女性[セレブリティコース]
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:217,800円
  • 月会費:22,000円(7カ月目以降15,000円)
  • 成婚料:0円
店舗数 3店舗

ウィッシュは、業界の中でもワンランク上の出会いを実現してくれる結婚相談所です。

特に、男性に厳正な入会資格を設けており、男性の9割以上が年収600万円以上という会員データが出ています。

女性に関しても専門学校・短大卒以上の資格を持っていることが条件となっており、他の結婚相談所にはないワンランク上の男女の出会いが実現できます。

ウィッシュは、男女ともに上質な出会いを求めている人や成婚へのこだわりが強い人におすすめできる結婚相談所です。

ウィッシュの公式サイトはこちら

30代におすすめの結婚相談所

ここからは、30代におすすめの結婚相談所をご紹介します。

30代は経済的にも精神的にもゆとりが出てくる時期なので、30代に結婚する人の割合も増えてきています。

30代におすすめの結婚相談所は以下の特徴が当てはまる人におすすめです。

  • 体力を使う出産や子育てがつらくなる前に結婚したい人
  • 自分に合った相手を見つける方法が分からない人
  • 仕事が忙しくなって出会いのチャンスが減った人

30代の人には、これまで培ってきた経験や知識があるため、自信を持って婚活を進めていきましょう。

クラブマリッジは出会いがなければ全額返金される

会員数 約79,000人
成婚率 28%
1年間で成婚した際の利用料金 約506,000円
料金詳細
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:110,000円
  • 月会費:16,500円
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:165,000円
店舗数 3店舗

クラブマリッジは、専属のアドバイザーが外見と内面ともにプロデュースしてくれる結婚相談所です。

各分野のアドバイザー達がチームを組むことで、あなたの魅力を引き出してくれます。

例えば、好印象を与える写真の取り方や自己PRの書き方、食事マナーなどのプロデューサーがいます。

また、6か月以内に交際に至らなかった場合は初期費用を全額返金保証があるため、焦らずに婚活を進めることができます。

クラブマリッジは、都市圏限定の出張訪問サポートなどのサポートが充実しているため、関東エリアにお住まいの人におすすめです。

クラブマリッジの公式サイトはこちら

オーネットは自分のペースで婚活を進めることができる

会員数 約45,435人
成婚率 非公開
1年間で成婚した際の利用料金 約314,600円
料金詳細プレミアムプラン
  • 入会金:33,000円
  • 初期費用:83,600円
  • 月会費:16,500円
  • 成婚料:0円
店舗数 40店舗

オーネットは創業42年の全国に40店舗を展開する結婚相談所のため、これから始めて婚活する人も安心できる結婚相談所です。

一番の特徴は、以下の5種類の出会いのスタイルがあることです。

  • 忙しい人に向けたデータマッチング
  • 自宅でも簡単にできるプロフィール検索
  • 写真付きのプロフィールを見て相手を探すオーネットパス
  • 一度あってから判断する婚活パーティ・イベント
  • 担当のアドバイザーが相手を紹介してくれるコーディネートサービス

オーネットでは、自分にあった婚活プランで相手を探すことができるので、「自分に合った出会い方が分からない人」におすすめです。

オーネットの公式サイトはこちら

ツヴァイは約50店舗を展開していて地方にいても入会可能

会員数 約27,000人
成婚率 非公開
1年間で成婚した際の利用料金 約300,300円
料金詳細 ・入会金:115,500円・初期費用:0円・月会費:15,400円・成婚料:0円
店舗数 50店舗

ツヴァイは、全国に50店舗もの支店がある大手結婚相談所です。

紹介できる会員数はツヴァイのみで約27,000人、日本結婚相談所連盟の会員を合わせると約92,000人となっており、業界の中でもトップクラスの人数を有しています。

また入会資格に年齢制限が無いため、20代から60代まで幅広い層の会員が在籍している特徴もあります。

ツヴァイは幅広い年齢層の人と出会いたい人や、全国各地に支店があるため、家の近くで婚活をしたいという人におすすめの結婚相談所です。

ツヴァイの公式サイトはこちら

40代におすすめの結婚相談所

ここからは40代におすすめの結婚相談所をご紹介します。

40代におすすめの結婚相談所は以下の特徴が当てはまる人におすすめです。

  • スマホやパソコン操作が苦手な人
  • 同世代の会員が多い結婚相談所をお探しの人

40代の婚活は「リスクがある」などのネガティブな意見もよく耳にするかと思います。

しかし、同じ状況下の異性は意外と多く、自分の年齢に引け目をとる必要がありません

結婚相談所に来店・訪問して相談したり、同世代の会員の多い結婚相談所もあるため、40代でも婚活をあきらめずに進めていきましょう。

エン婚活エージェントはオンラインで婚活できる

会員数 約30,000人
成婚率 30%(6か月以上続けた場合)
1年間で成婚した際の利用料金 約182,380円
料金詳細
  • 入会金:10,780円
  • 初期費用:0円
  • 月会費:14,300円
  • 成婚料:0円
店舗数 1店舗

エン婚活エージェントは、始めやすい料金設定で高品質なサポートも提供してくれる結婚相談所です。

活動開始から6か月以上続けた場合の成婚率が30%、成婚者のうち90%の人が1年以内に成婚しています。
平均活動期間は約6から7カ月となっているため、早く結婚したい人におすすめです。

また、データマッチング型の結婚相談所でありながら専任のコンシェルジュのサポートを受けることができることも特徴です。

婚活を続けていくことが難しくなった際の休会制度や3カ月以内に出会いがなければ返金保証もあるため、婚活に対して不安な気持ちがある人におすすめです。

エン婚活エージェントの公式サイトはこちら

ムスベルは40代の会員数が多いため安心して入会できる

会員数 約98,000人
成婚率 非公開
1年間で成婚した際の利用料金 約679,000円
料金詳細
  • 初期費用:33,000円
  • 入会金:132,000円
  • 月会費:15,400円
  • 成婚料:330,000円
店舗数 37店舗

ムスベルは、24時間いつでもスマホやパソコンから理想の相手を探すことができる結婚相談所です。

出会いの数も会員数約98,000人と多いため、異性と出会える機会がかなり多いことが特徴です。

また、HPによると会員層が30代から50代となっているので、40代の人にも相手が見つかるという特徴もあります。

40代の人の中にはスマホやパソコンの操作が苦手という人もいるかもしれませんが、電話やメール、来店、訪問となどの相談手段があるため問題ありません。

ムスベルの公式サイトはこちら

結婚相談所に入会後の流れは?婚活から成約までの手順を解説

結婚相談所に入会後の流れは?

ここからは結婚相談所に入会してからの流れをご紹介します。

以下が、結婚相談所に入会後の婚活から成婚までの手順です。

  1. 担当のコンシェルジュとのカウンセリング
  2. お相手探し
  3. お見合い
  4. 仮交際・真剣交際
  5. プロポーズ

今後の流れが分からなくなり余計な心配をしないためにも、結婚相談所に入会してからの流れを事前に確認しておきましょう。

担当のコンシェルジュとのカウンセリング

結婚相談所に入会してから、最初に担当のコンシェルジュとのカウンセリングが始まります。

カウンセリングでは写真撮影やプロフィール作成をおこない、理想のタイプや婚活の悩みを話します。

写真撮影やプロフィールはあなたの第一印象を決める上で、重要になる項目です。

担当コンシェルジュと一緒に、相手に会ってみたいと思ってもらえるような写真とプロフィールを作成していきましょう。

お相手探し

自分のプロフィールや今後の方針が決まれば、お相手探しに入ります。

データマッチング型の場合は自動で自分の条件に合う相手を選んでくれますが、自分でプロフィールから選んでいく場合は、希望条件を明確にして検索する必要があります。

もし希望の相手が見つからない場合は、希望条件を緩めたり、アドバイザーの人に相談することをおすすめします。

自分一人で相手を選ぶことが難しいと思う人は、専任のコンシェルジュと二人三脚で婚活を進めていける「仲人仲介型の結婚相談所」を検討してみてはいかがでしょうか。

お見合い

お見合いの日程や場所は、相手と事前に連絡を取り合って決めることが一般的です。

結婚相談所によっては、婚活アドバイザーが日程や場所をセッティングしてくれることもあります。

お見合いの場では以下のことに注意をすることが大切です。

  1. 相手のプロフィールをチェックしておく
  2. 清潔感のある服装や髪型を心掛ける
  3. 日程の時間を厳守する

お見合いが始まってからの会話が上手くできないことを避けるためにも、事前に相手のプロフィールをチェックして、会話の引き出しを増やしておきましょう。

また、お見合いをする上で第一印象は最も大切になります。

清潔感のある服装や髪型を意識して待ち合わせ場所に向かうようにしましょう。

お見合い中の印象が悪くならないためにも、お見合い当日の時間は必ず厳守しましょう。

仮交際・真剣交際

お見合いを経て、お互いがもう一度会いたいとなれば、「仮交際」が始まります。

仮交際とは、お見合いしてまた会いたいと思った人とデートを重ねている状態です。

真剣交際は1人の相手とお付き合いをする状態のことを指しますが、仮交際は複数人の人と並行してデートをすることができます。

そのため、新しい人とお見合いをすることもできる特徴があります。

理想の人と真剣交際をするために、焦らずに仮交際を進めていきましょう。

プロポーズ

真剣交際の次は最後のステップであるプロポーズです。

真剣交際を重ねてお相手への気持ちが明確になったらプロポーズをしましょう。

初めてのプロポーズで心配な人は、アドバイザーを通じてアドバイスをもらうことでスムーズに準備を進めていくことができます。

プロポーズが成功すると成婚退会し、結婚に向けた準備が始まります。

結婚相談所によっては成婚退会のタイミングが異なるため、入会前に確認しておきましょう。

結婚相談所に入会するまでに知っておきたい4つの注意点

結婚相談所に入会するまでに知っておきたい4つの注意点

結婚相談所に入会するまでに知っておきたい注意点をご紹介します。

今回紹介する注意点は以下の4つです。

  1. 店舗が遠すぎる相談所は避ける
  2. 成婚率や口コミで比較しない
  3. 具体的な料金を提示しない相談所を避ける
  4. 入会金や月会費が0円に注意する

結婚相談所に入会してから後悔しないためにも、事前にしっかりと確認しておきましょう。

店舗が遠すぎる相談所は避ける

店舗が遠すぎる結婚相談所は避けることをおすすめします。

結婚相談所のタイプによりますが、1カ月から2カ月に1回の頻度で通うことになります。

遠すぎる店舗に通うだけでストレスになり、婚活が上手く進まない可能性が考えられます。

また、結婚相談所からしてもサポートがしづらくなり、どうしても他の人に比べて優先度が落ちてしまう恐れがあります。

大手結婚相談所は全国各地に店舗を展開していますが、地方には店舗が少なかったり店舗を持っていないサテライト支店であることを注意しておきましょう。

成婚率や口コミで比較しない

成婚率や口コミで結婚相談所を比較しないようにしましょう。

成婚率を比較しない方がいい理由は以下の2つです。

  • 「成婚」の定義が結婚相談所によってことなる
  • 「成婚率」の計算方法が分からない

結婚相談所によっては、真剣交際をしたタイミングで「成婚」となる場合もあります。

また「成婚率」の計算方法を明らかにしていない結婚相談所もあるため注意が必要です。

口コミサイトに関しても、「やらせ口コミ」のようなサクラレビューの可能性もあるため注意しましょう。

そのため、結婚相談所のHPに記載されている情報や口コミサイトの情報を鵜吞みにしないように心掛けましょう。

具体的な料金を提示しない相談所を避ける

具体的な料金を提示しない結婚相談所を避けるようにしましょう。

結婚相談所に入会するまでに気になることは、費用がいくらが掛かるのかです。

結婚相談所の中には、料金設定があいまいなところもあります。

費用について質問をしても、具体的な料金を答えてくれない結婚相談所には入会しないことをおすすめします。

少しでも不明な点があれば、入会までに詳細まで聞き出し、自分が実際にいくら払うことになるのかを明確にしておきましょう。

入会金や月会費が0円に注意する

入会金や月会費が0円の結婚相談所には注意しましょう。

一見すると、入会金や月会費が無料はお得だと思いがちですが、以下の2つのデメリットが考えられます。

  • 結婚相談所ではなく婚活サイト
  • お見合い料や成婚料で結局料金が高くなる

無料の結婚相談所と紹介されている中には、結婚相談所ではなく婚活サイトである可能性があります。

婚活サイトであった場合の問題点は「独身証明書の提出が不要」である点です。

そのため、誰でも登録することが可能で遊び目的の人や、なりすましの悪徳業者がいる可能性があります。

また、入会金や月会費が0円であるの結婚相談所ではお見合い料や成婚料が以上に高く、結局他の結婚相談所と料金が変わらないという事態になることもあります。

無料という文字に踊らされずに、事前に入会から成婚までのトータル料金を確認しておきましょう。

結婚相談所で選んでもらえる人の特徴!選ばれるコツを紹介

結婚相談所で選んでもらえる人の特徴と選ばれるコツをご紹介します。

結婚相談所で選んでもらえる人の特徴は以下の3つです。

  1. 笑顔で元気な人
  2. コミュニケーション能力が高い人
  3. 結婚相手の条件が少なく完璧を求めない人

結婚相談所で選んでもらえる人の特徴は、笑顔で元気な人が多いことです。

寡黙でクールな人よりも、笑顔が多い人の方が暖かい家庭を築いていけるというイメージが湧きやすくなります。

コミュニケーション能力が高いことも結婚相談所で選ばれる要因の一つです。

結婚後は、お互いの実家との付き合いや子供の学校の先生などたくさんの人と会話をする機会があるため、人との会話は大切になります。

また、結婚相手の条件が少なく完璧を求めない人も人気があります。

異性の前で自分を良く見せたいものですが、異性への理想が高すぎたり、完璧な自分を演じながらの生活はいずれ苦しくなってくるはずです。

そのため、結婚相手の条件が少なく完璧を求めない人は安定した結婚生活を送れるといえます。

これらの特徴から分かることは、結婚では優れた容姿や学歴などのスペックだけでなく内面が美しい人に魅力が集まるということです。

結婚相談所に関するよくある質問

ここからは、結婚相談所に関するよくある質問をご紹介します。

以下が今回紹介する4つの質問です。

  • 結婚相談所を利用すると必ず結婚できる?
  • 大阪にある結婚相談所のおすすめは?
  • 結婚相談所のからくりは?
  • 結婚相談所にはどんな女性がいる?

はじめて結婚相談所を利用する方は不安なことがたくさんあるかと思います。

結婚相談所への不安な気持ちを少しでも和らげるためにも、Q&Aの内容を参考にしてみてください。

結婚相談所を利用すると必ず結婚できる?

結婚相談所を利用しても、必ず結婚できるものではありません

結婚相談所に入会した人の全員が結婚できるわけではなく、結婚相談所の成婚率は利用する結婚相談所によって異なります。

それぞれの結婚相談所によって男女比率や会員数、マッチング方法が変わってくるので、成婚率に差が出てきます。

また「成婚」の定義も結婚相談所によって異なり、婚約した状態を成婚とする結婚相談所、双方に結婚の意思がある場合を成婚とする結婚相談所などがあります。

入会したからには必ず結婚したいと思っている人は、自分に合ったサポートを受けられる結婚相談所を探すことが重要になります。

大阪にある結婚相談所のおすすめは?

大阪にある結婚相談所のおすすめを3社ご紹介します。

以下が大阪にあるおすすめの結婚相談所です。

  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • IBJメンバーズ
  • ツヴァイ

ゼクシィ縁結びエージェントは、料金が安く、若い年齢の会員が多いことが特徴です。

IBJグループが運営するIBJメンバーズは、独自の成婚のノウハウによる高い成婚率が特徴的です。

会員数が9万人を超えるツヴァイは、多くの会員数を誇っているため、多くの人と出会うことができます。

また、今回ご紹介した3つの結婚相談所は大阪の中心部である大阪駅付近と難波の2店舗があるため、交通アクセスは抜群です。

大阪でおすすめの結婚相談所をお探しの人は、今回ご紹介した3社を検討してみてはいかがでしょうか。

結婚相談所のからくりは?

結婚相談所の収益減は、会員が支払う入会金や登録料、月会費、お見合いのセッティング料、成婚料などです。

中でも、婚約が成立した際に支払われる成婚料は、最も大きな収益の柱となっています。

結婚相談所にとって、会員数が増えれば増えるほど入会金や月会費などの収益が増加します。

さらに会員が成婚に至れば、成婚料が入ってきます。

会員数を増やすために、入会金などを無料にして後から高額な料金を請求してくる結婚相談所もあるため注意しましょう。

結婚相談所にはどんな女性がいる?

結婚相談にはどんな女性がいるのかをご紹介します。

  • 職場やプライベートで出会いがない人
  • 結婚について真剣に考え始めた女性

もちろん個人差はありますが、結婚相談所に登録する女性は職場やプライベートでの出会いがない傾向があります。

例えば、保育士や化粧品関係の仕事をしている女性は、職場に女性が多く、出会いを求めている場合が多いです。

また、結婚について真剣に考え始めた女性も結婚相談所に多く登録していると考えられます。

結婚について真剣に考え始めた女性は、とにかく早く結婚したいと考えています。

そのため個人差はありますが、結婚相手に求める条件も緩いことが多く、積極的な交際をする傾向があるのです。

結婚相談所には、20代前半から50代以上の幅広い女性が登録しており、若いから結婚に対して真剣ではないと決めつけないようにしましょう。